待遇のポイント


待遇も求人情報の内容をしっかりと確認するべきです。求人広告で書かれている給与が高いととても好条件に見えますが一概にそうとは言えません。これは額面での金額であり実際にはここから保険料や諸経費が引かれてしまい思っているより少なくなるという可能性もあるのです。そこで、手取りであるか額面なのか、それ以外にも固定給とインセンティブの有無などといった細かい部分まで確認をしておくことが重要です。また、額面が高い企業だとボーナスが無いという場合もあります。給与が高くてもボーナスがなければ年収はかなり少なくなる可能性もあります。そこでボーナスの有無、参考金額についても確認をしておくようにしましょう。

手当や交通費といったものもどのようなものが支払われるのか確認することが重要です。住居手当は物件の賃料すべてを負担してもらえるのか一律に支給されるのか、交通費は全額支給されるのかというのは企業によって違いますから細かく確認が必要です。

それ以外にも社員への待遇として重要なのが福利厚生で、これも事前にチェックする必要があります。特に健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険はそろっておくことは必須です。ほかの年休や有休、介護休暇や育児休暇といったものは企業によって取り組みが違うのでその内容を確認しておく必要があります。

 

メインメニュー

コンテンツ

仕事内容のポイント

待遇のポイント